お菓子を使って商売ができる

ノベルティ用のお菓子を作ってもらおう

業者と相談した上で効果的なお菓子を作成すること

たくさんの成功事例がある業者を探すのが1番

いろいろな業務用商品をノベルティとして使い、会社などの組織や個人をブランディングすると言うのは、常套手段の1つです。問題は、何をブランディングに使うかですが、最近はスイーツノベルティーを利用する人や団体が増えてきました。特にどら焼きなどの和菓子に、プリントを施して、それをいろいろな人に配るといった思考です。これなら、オリジナルのデザインを広めて、コマーシャルにつなげることができます。業者にお願いすることで割と簡単にオリジナルのお菓子を作ってもらうことができるので、まずは業者の評判を確認してから、声をかけるようにしましょう。たくさんの成功事例があり、いろいろな企業や団体、そして個人と契約を結んだことがある業者にお願いをすれば、安心して任せることができます。今までの事例に関しては、ネット上のホームページから確認できたりするので、先に目を向けておくべきです。

ネット上でやりとりを完結させられる

ちなみに、今の時代の業者は、インターネット上でもやりとりを完了させることができます。例えば、お菓子にプリントしてもらうデザインに関してはファイル等にすれば、メールに添付して伝えることが可能です。その中身を隅々まで確認してもらえば、後は業者がその希望デザインをもとにデザイニングし、最終的にプリントアウトしてくれるでしょう。問題は、添付するファイルを作ることができるかどうかですが、もしできなくても、手書きでファックス等で業者に伝えれば、後で業者が修正し、間違いのないプリントを行ってくれます。とにかく電話などの口頭だけでは伝わらないところもあるので、何かしらの形でデザインを業者側に伝える努力が大切です。それができれば、特に問題なくインターネット上でやりとりを完結できるでしょう。

おいしいかどうかを確かめてから依頼するのも基本

大前提ですが、スイーツノベルティーを利用するにしても、そのお菓子がおいしいかどうか、必ず確かめておくことが大切です。忘れてはならないのは、ノベルティ商品とは言え、それはあくまでも食べ物なので、しっかりとおいしいものを作成してもらうようにしましょう。できれば、いろいろな業者にサンプルを作ってもらい、それぞれを食べ比べて、味に間違いのないものを選ぶのが無難だといえます。せっかく、おしゃれで可愛らしいオリジナルプリントでお菓子を飾るわけですから、それが台無しにならないよう、万人受けする味のものを作ってもらうことが肝心です。

人気記事ランキング